2009年12月21日

R.I.P.

ロスでお化け屋敷に行くといつも墓石に「R.I.P.」と書かれていて
そこから怖いオバケやゾンビが飛び出して来た。

そのせいか、「R.I.P.」は怖い言葉、と認識していた。
けど「R.I.P.」とは「Rest In Peace」の頭文字で、日本語にしたら

「安らかに眠ってください」
全然怖くなんかない。願いのこもった言葉。

今年私は身近な人を失いました。

誰かを傷つけてしまう気がして、このことは書かないでおこうと思っていましたが、
その方はSNoWとして発表した作品のほとんどに関わっている方で
長い時間を共にスタジオで過ごした方です。

私の泣きっ面も何度も見ているし、「できたー!」の瞬間も何度も共に体験した方です。

喧嘩もした。

私より10歳近く年上のくせに、すっごくくだらない事に一緒にムキになってくれて、
くだらない喧嘩をしてくれた。

でもいなくなってしまってからこんなことを振り返ったり、思い出しちゃったりするなんて、なんだか自分が卑怯なやつな気がして、どう思って良いか分からなかった。自分にとって彼はどんな存在だったのか、悲しみはどれくらい深いのか、自分より悲しんでいる方にとって申し訳ないという思いがこみ上げて来て、気持ちの整理がつかなかった。

でもそういうことじゃないんだ、と昨日、ふと思いました。

いなくなって寂しい。寂しいし、悔しい。

彼からもらった最後のメールが携帯から出て来て
もう一度話せたら、と思ったし、
会う日を調整していたので会えなかったことが本当に悔しい。

今彼がどうしているのか、人はどこへ行くのか、分からないけど

前よりも良い場所にいることを願います。

色々ありがとう。(私なんかの歌を良いと言ってくれて、本当に本当にありがとう)
色々ごめんなさい。



またいつか会いましょう。

スノウ





posted by スノウ at 13:09| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユキエさん涙
今はすごく悲しいよね霧
いっぱい泣いて悲しんで彼を見送ってあげてください
きっとそれって彼にとって嬉しいことだと思います
自分の大切なひとにそう思われるのは嬉しいことです
でも体調を崩したりしないでね

彼もそれは悲しいと思います
ぼくもあなたがそうなると悲しくて涙がでてきます
だから少したったら
また笑顔見せてほしいです
Posted by 真 at 2009年12月21日 19:40
SNoWちゃん 大丈夫?
少し悲しいと思います...
もし悩むことなら、
気にしないでくださいね!
SNoWちゃんも私の大切な人ですよ。
だから、頑張ってね!
SNoWちゃんを信じてます!

Posted by 心の『ユキ』 at 2009年12月21日 21:27
ユキエちゃん、こんばんわ。
大切な方を失ったのですね。

今年は音楽に携わる偉大な方がたくさん亡くなりました。
神様は音楽に飢えているのでしょうか?いろいろ考えます。

その方は今でもユキエちゃんのこと心配しているだろうし強く応援していることと思います。
ユキエちゃんの1番のファンなのだろうな。
ユキエちゃんが歌い続けることが恩返しかと思います。

悲しみが癒されるまで時間かかると思いますが、どうか自分を見失わず、自分を信じて頑張ってください。
これからもずっと応援しています!ユキエちゃんのLIVEに行く日を楽しみにしています。。
Posted by 真央 at 2009年12月22日 01:35
スノウさんこんにちは。私も今年友人をなくしました。より良い場所にいることを願う気持分かります。そう思わないと辛くて仕方ないです。
Posted by あすか at 2009年12月22日 11:08
天国も地獄も、来世も信じていなかったのですが、
母を亡くしてからは天国があると信じるようになりました。

いつもSNoWさんの歌に救われてます。
Posted by きら at 2009年12月22日 11:22
SNOW。。卑怯なんかじゃないよ!いつか逢えるんだよ!
Posted by na at 2009年12月22日 19:13
天国へ旅立ってしまった人にも
気持ちは必ず伝わるよ♪
私はそう信じてますo(^^)o
Posted by みぃちゃん at 2009年12月23日 17:58
僕も今年、親族を亡くしました。だから思うんですけど、亡くなった方を想うコトが重要であって、誰の方が悲しんでるなんて分からないですよ。
居なくなったときに初めて気づくコトも多いですよね。
Posted by 居眠り at 2009年12月24日 00:01
こんにちは。
カリメン2号です。

大切な人を亡くした時に人は必ず後悔すると思います。
でも、それがその人に対して愛情が足りなかったとか、その人を想っていなかったわけでは無いと思います。
自分も大切な人を亡くして辛かったです。
しかし、色々な想いを寄せた人は、その亡くなった人から沢山のものを受け取ることが出来ているのではないでしょうか。
ゆっくりと前を見つめていけば良いと思います。
Posted by カリメン2号 at 2009年12月24日 01:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136188394

この記事へのトラックバック